omotenashi-press.jp

業務内容

<人材育成&コンサルティング 4つのテーマ>

日本のGDP(国内総生産)の約7割がサービス産業といわれる現代。

成熟する消費者ニーズに合わせて社会は、より便利に、より快適にと進化してきましたが、ここにきて、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの急激な技術革新によって、さらなるサービス社会の高度化が予見される状況です。

今ある仕事が自動化・システム化されることによって生まれる時間で、「人にしかできないこと」、「顧客がもとめる新しい価値創造」を課題に、

人材育成&コンサルティングの側面から支援してまいります。

※注  業務のⅢ、Ⅳは、外部の「豊富な実務経験のある専門家」と連携しています。

時代背景

モノからコトへ。消費スタイルは日常生活を豊かにするための「家族消費」から、個人の生きがいや価値観を重視する「個人消費」へと変わってきました。また「デジタルネイティブ」と呼ばれる若年層が主導するのはシェアリングエコノミーなどの新しい価値観の経済です。

今、巷では「第4次産業革命(テクノロジー4.0)、AI時代、働き方革命、人生100年時代」など、社会のしくみを変えるさまざまなキーワードが現れ、その変化のスピードに驚くばかりです。

そんな時代背景のなかで、今自社が取り組むべきことは何なのか。「新しいテクノロジー導入か、今あるシステムの改善か、はたまたイノベーションを生み出すことなのか」不透明な時代を少しずつ読み解きながら、「人の役割」に

真剣に向き合っていきたいと考えます。

※出所  中小企業庁の資料を参考に当社にて作成

研修の流れ

ヒアリング後、実践しやすい内容に企業ごとにカスタマイズして研修をすすめます。

研修は、座学中心ではなく、ロールプレイングやワークをいれた主体的に参加できる内容です。

 

photo by kaoru chujo

 

〜ヒトと仕事の羅針盤 石井@教育研究所〜

Copyright © 2017 Ishii@Educational Research Institute  All Rights Reserved.